多言語ARを実施

多言語AR
多言語AR

多言語ARを実施しました。

顧客の要望や狙い・実施の経緯

訪日客が増えてくる中、言語に合わせて印刷物を用意するのは大変です。そこでARアプリを介して、言語の切り替えを行うことで無駄な印刷物を減らす狙いです。

効果・反響

2018年春のギフトショーに出展した際に、多言語ARを紹介したところ大変反響がありました。

顧客情報
社名・店名 国際印刷工業株式会社

ARの最新記事8件