代表挨拶

顧客と共に栄える

国際印刷工業は1956年の設立以来、日々めまぐるしく変化する市場の中で社是の「顧客と共に栄える」をモットーに、常にお客さまのことを考えながら要求に応えてきました。
私たちは、チラシやカタログなど商業印刷を中心に事業を展開しておりますが、近年では商業印刷で培った技術とノウハウを生かして動画制作やデジタル分野での活動を拡げております。さらに、企画部門や製造部門と連携した営業活動を推進し、高品質な製品をお客さまにお届けしたいと考えております。お客さまのお陰で私たちは半世紀以上の歴史を刻むことができました。今後もしっかりお客さまの声を聞き、考え、応え、その上でお客さまから「ありがとう」と言って貰える仕事をしたいと考えております。また、永くお付き合いをしたいと思って頂ける存在であり続けたいとも考えております。

代表取締役会長
代表取締役会長 古門 一郎
代表取締役社長
代表取締役社長 古門 久数
沿革
昭和37年 1月 本金3,600万円にて国際印刷工業(株)を設立
5月 増資 資本金4,400万円 増資 資本金5,000万円
昭和41年 4月 現在地に新本社工場完成、オフセット印刷設備を増強量産体制に入る
昭和42年 8月 2色フォーム印刷機(輪転・平圧・コレーター)を新設
電子計算機用連即伝票の生産開始
昭和43年 4月 4×6全版2色オフセット機増設オフセット部門強化
昭和45年 5月 増資 資本金6,500万円
9月 Bタテ半裁両面2色オフセット輪転機増設
昭和48年 4月 Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機増設
8月 Bタテ半裁両面2色オフセット輪転機増設
昭和50年 4月 尼崎工場新設
5月 5色輪転オフセットフォーム印刷機増設
昭和51年 7月 Bタテ半裁両面2色オフセット輪転機増設
11月 東京出張所開設
昭和52年 2月 豊中工場新設
9月 Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機増設
10月 増資 資本金7,800万円
昭和53年 3月 東京出張所閉鎖
昭和54年 2月 写真製版部門新設
昭和55年 1月 Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機増設
昭和56年 1月 アド・ア・カードマシン設置
昭和57年 9月 カラースキャナ設置
西宮工場新設(豊中・尼崎工場併合)
昭和58年 2月 スタッカーバンドラー設置
9月 西宮第2工場新設
10月 Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機増設
昭和60年 5月 自動版下製図・カッティング作図機設置
昭和62年 7月 Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機増設
平成元年 9月 Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機増設
平成2年 10月 イメージプロセッサ設置
平成6年 3月 デジタル化移行につきマッキントッシュ導入
平成7年 4月 Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機(ミシン加工付き)増設
平成10年 7月 マッキントッシュ増設
平成14年 1月 スタジオ新築・増設
平成15年 3月 CTP導入
平成16年 11月 東京出張所開設
平成18年 9月 マッキントッシュ(G5)刷新
平成19年 2月 Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機増設
アド・ア・カードマシン増設
平成20年 4月 菊半裁5色オフセット枚葉印刷機増設
平成21年 3月 CTP増設
4月 オンデマンドプリンター増設
平成22年 3月 東京営業所移転
平成25年 9月 オンデマンド印刷機更新