伝えたいことを伝えたい人に、いかに迅速に伝えられるか。

syacho_img情報伝達の手段はもはや単一ではなく、メディアミックスであらゆる角度からアプローチする時代となり、私たちには従来以上の技術やスピード、そしてオリジナリティとアイデアが求められています。多様化するクライアントのニーズに応え、より良きパートナーとして共に繁栄し、印刷の次世代を創造できるよう、あくなき前進を続けていきます。

取締役社長 古門 一郎

沿革

昭和37年1月本金3,600万円にて国際印刷工業(株)を設立
5月増資 資本金4,400万円 増資 資本金5,000万円
昭和41年4月現在地に新本社工場完成、オフセット印刷設備を増強量産体制に入る
昭和42年8月2色フォーム印刷機(輪転・平圧・コレーター)を新設
電子計算機用連即伝票の生産開始
昭和43年4月4×6全版2色オフセット機増設オフセット部門強化
昭和45年5月増資 資本金6,500万円
9月Bタテ半裁両面2色オフセット輪転機増設
昭和48年4月Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機増設
8月Bタテ半裁両面2色オフセット輪転機増設
昭和50年4月尼崎工場新設
5月5色輪転オフセットフォーム印刷機増設
昭和51年7月Bタテ半裁両面2色オフセット輪転機増設
11月東京出張所開設
昭和52年2月豊中工場新設
9月Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機増設
10月増資 資本金7,800万円
昭和53年3月東京出張所閉鎖
昭和54年2月写真製版部門新設
昭和55年1月Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機増設
昭和56年1月アド・ア・カードマシン設置
昭和57年9月カラースキャナ設置
西宮工場新設(豊中・尼崎工場併合)
昭和58年2月スタッカーバンドラー設置
9月西宮第2工場新設
10月Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機増設
昭和60年5月自動版下製図・カッティング作図機設置
昭和62年7月Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機増設
平成元年9月Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機増設
平成2年10月イメージプロセッサ設置
平成6年3月デジタル化移行につきマッキントッシュ導入
平成7年4月Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機
(ミシン加工付き)増設
平成10年7月マッキントッシュ増設
平成14年1月スタジオ新築・増設
平成15年3月CTP導入
平成16年11月東京出張所開設
平成18年9月マッキントッシュ(G5)刷新
平成19年2月Bタテ半裁両面4色オフセット輪転機増設
アド・ア・カードマシン増設
平成20年4月菊半裁5色オフセット枚葉印刷機増設
平成21年3月CTP増設
4月オンデマンドプリンター増設
平成22年3月東京営業所移転
平成25年9月オンデマンド印刷機更新